修練風景
Shorinji Kempo

大勢の人が集まる

今日の修練は出稽古の拳士がたくさん遊びに来てくれてとても賑やかでした♪

赤ちゃんは保護者の方が「久しぶりの赤ちゃん」って喜んでお世話してます。

人が集う場所、それが四日市富田道院です。

奈良県から

今日は奈良県に転勤して当道院から離れているエフ拳士が参座してくれました。

大学拳法部出身で若い彼はブランクを感じさせない動きで、久しぶりに会う道院の仲間たちと楽しんでいました。

修練後もしばらく仕事の話しや、近況についてみんなで話していました。

道院長不在でも♪

明日から本山で開かれる研修会に向かったため、今日の修練は道院長がいません。

道院長がいなくても四日市富田道院は楽しく修練してます♪

今日も出稽古に来てくれた拳士たちと一緒に楽しく、真剣に過ごしました。

自主練を開いたところ

今日は祝日ですが、自主練を開きました。

ところ、他の支部からの参加もあり、他県就職でお休み中の拳士が顔を出したりで、普段の修練より賑やかになりました。

誰よりも道院長が楽しそうしたい♪

熱の入った指導はいいけど

私服で熱の入った指導をしているのはオー助教です。

実は彼女、妊娠後期なんです(^◇^;)

指導を受けるエム拳士が真剣なので、つい我が身を忘れて真剣に指導してしまいます。

側で見ていた道院長はハラハラし通しだったそうです(^^;;

親子で学ぶ

中学生とそのお父さんが親子演武の練習をしています。

親子といえども、ここ道院では修行者として対等な立場。
同じ楽しみを共有できるのが、少林寺拳法の素敵なところです。

白帯さんと一緒

今日は道院長が楽しそうに白帯さんと練習していました。
初心者だからこそ丁寧に、楽しくやっています。

中高生は汗をかこう

受験勉強で鈍った身体を動かしたいとのことで、今日は中高生を中心に汗をかく修練をしました。

ミット打ちで身体を温めたあと、運用法!

安全に充分注意をして汗をかきました。

で、なぜか最後は腕立て伏せでしめていました。

鳥山明先生追悼

子どもから大人まで大好きなドラゴンボールを生み出した鳥山明先生がなくなりました。

一度は真似をした「かめはめ波」、修練が終わってから、道院長が声をかけて、やってみました。

少林寺拳法で「かめはめ波」はできませんが、鳥山明先生が描かれたような素敵な仲間たちに出会うことができます。

少年部から大人まで

今日も小学生、中学生、大人までごっちゃになって修練を楽しんでいました。