修練風景
Shorinji Kempo

1月23日の修練

今日は少年部指導に定評のあるO助教が白帯さんを指導していました。

彼女は奈良県で歴々の先生方のご指導を受け、四日市富田道院転籍後すぐ、演武を見たことすらなかった子どもたちをまとめ上げて、三重県大会団体演武で最優秀賞に導いた実績を持ちます。

しかも、教えられた子どもたちが全員彼女を慕う優しさと強さを備え持っています♪

私たちは人づくりをしています。

修練風景

1月16日の修練

月曜日の修練は参座人数が少ないですが、その分、集中して修練ができます!

修練風景

武芸を習うの場ではなく

金曜日の修練では道院長が中学生の悩みを受け止めていました。

四日市富田道院に通う仲間同士、親交を深め、援け合っています。
ここは単に武芸を習う場ではなく、生き方を学ぶ場です。

風景

1月13日の修練風景

先日の修練は出稽古の方を含めたくさんの参座があり、少年部の時間から一般部の修練ができました。
やっぱり、参座人数が多いと楽しいですね♪

私たちは人づくりをしています。

修練風景

稽古納 12月23日

12月23日は四日市富田道院の稽古納。
一年の感謝を込めて修練場所の大掃除から始まり、鎮魂行、四日市富田道院恒例の除夜の突き( ^ω^ )

拳士ひとり一人が10本ずつ号令をかけて上段突。
号令をかける拳士の顔を見て「この子との一年はこうだったなぁ」って振り返る、道院長として至福の時間です。

今年は合計300本くらいだったかな?

最後に「泣いても笑っても今年最後の上段突だぞ〜」って道院長から10本号令をかけて除夜の突きは終了です。

除夜の突き

12月16日の修練風景

今日は受験が終わった高校生が久しぶりに顔を出して、活気に溢れた少年部の修練でした。

私たちは人づくりをしています。

修練風景

中学生拳士が務める鎮魂行の主座

今日の鎮魂行の主座は中学生のアイ拳士。
中学生とは思えないほど堂々とした主座を務めていました。

拳技だけでなく、人としての成長を喜んでいます。

私たちは人づくりをしています。

主座

バラエティに富んでいます

昨日の修練は、転籍復帰されたお父さん(I拳士)を交えて基本的な技の見直し。

復帰されたI拳士はブランクを一切感じさせない基本に忠実な動き( ゚д゚)
これまで実直に修行されてきたのが良く分かります。

四日市富田道院は転籍復帰された拳士が多く所属されています。
だから、とてもバラエティに富んだ技法がここだけで体験できます。

修練風景

幹部拳士の読み聞かせ

今日の読み聞かせは幹部K拳士。
子どもたちの自由な発想と上手に楽しんでいました。

私たちは人づくりをしています。
読み聞かせ

旧友来る

先週の金曜日には道院長の旧友が遊びにきてくれました。

四日市富田道院には毎週のように、誰かが遊びに来てくれます。

人が集うということは嬉しいですね。

旧友きたる